自宅パーティでオードブルを食べよう

オリジナル見出し01

日本で大勢の親しい人と集まって食事などする日は、お盆や正月などの節句や誕生日会などのお祝いごとの時が多いです。



大勢で集まるため食事の準備が大変で、食事を用意するのには時間がかかります。



そして一種類だけではなく沢山の料理を用意しなければならないため、メニューを考えることも大変になってきます。

そこで便利なものがオードブルになります。
日本でオードブルと言うと酒のつまみやおかず、軽食などの盛り合わせのことを言うことが多くスーパーで簡単に用意することができます。たいていは丸いプラスティックの容器で品目ごとに仕切りで分けられ、見栄えがよく取りやすいようになっています。
大勢の人がいると好みが分かれみんなが食べられるものを用意するのは難しくなりますが、オードブルのように数種類の料理がある場合はそのような心配をしなくてもよくて便利です。オードブルにも種類があり数種類入っているものから、サンドイッチや焼き鳥だけの盛り合わせ物もあり、好みが分かれていないときは好きなものだけのものを選んでも楽しく食事ができます。



また和洋折衷のものだけでなく、和風、洋風、中華風と好みに応じて選べることも魅力の一つです。

普段和食ばかり食べているなら洋風にしたり中華風にしたりと、気分を変えるのにも役立ちます。



このように一つの大皿で様々な種類の食べ物があることは、大勢で集まるパーティーなどで役立ちます。



パーティー料理を考えるや用意することが大変な時はオードブルを使うと準備が楽になります。



関連リンク

  • タイトル21

    私達、日本人がオードブルと聞くと、クリスマスやお誕生会、宴会など人が集まる機会に見かけることが多いお惣菜の盛合せを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。大きなお皿の仕切りごとに様々な料理がびっしりと並べられているのが特徴です。...

  • タイトル22

    オードブルはフランス語で、「作品の外」という意味です。要するにフルコースの中のメインディッシュを一つの作品と考えた時に、オードブルはその作品外であり、メインディッシュを大いに楽しんでもらうために、提供するものなのです。...